タワシノート

言いたいことがうまく口で言えないから書くことにした

レギュラー番組をまとめよう!第三回「Radio Box」

今回は太一くんのラジオ番組について個人的視点を交えてまとめました。

 

国分太一 Radio Box

通称「レディボ」。JFN系列で放送されています。聴く局によって放送時間がバラバラなので、聴きたい方は公式サイトをチェックです。※私は関西なのでkiss fm kobe(月曜夜9時)で聴いてます。最速放送は、金曜夜9時放送している局とのこと。

番組は1時間で、オープニングトーク、コーナー、エンドトークというのが大まかな流れ。コーナー終了時にはTOKIOの曲(ランダムで二曲)と、TOKIO以外のアーティストの曲(二曲)が流れます。11月に入ってからコーナー切り替わり時のジングルが受験生応援メッセージ入りになりました。

オープニングコーナーでは、最近の流行についてや、太一くんの近況(番組・ライブでの裏話、メンバーの裏話など)、最近あったおもしろいことなどを話してスタート。「そんなことがあったのかぁ!」とかいろいろ知れます。太一くんのブログ「タヒチ」の音声版のようなコーナーかな。

 

コーナー紹介

  1. このあとすぐ」…リスナーが考えた、TV番組のCM前によく流れる「~は、このあとすぐ!」という文を送ってもらうコーナー。
  2. ノットオンリー」…リスナーから送られてきた文章を太一くんが歌にのせて(「ウルトラソウル」など)発表する。
  3. 世界からの普通のお便り」…どこのラジオ番組でも必ずある「ふつおた」コーナー。
  4. そこに問題アリ」…日々の生活の中で起きる問題を提起していくコーナー。
  5. 引いて答えて確かめて」…リスナーが作ったクイズを太一くんが答えるコーナー。問題を読むのは放送作家の永田さん。
  6. ミスター・チャイルドさん」…ついしてしまう子供のような行動を送ってもらう。
  7. オレたちゃロッキー、エイ・ドリ・ア~ン」…「勝った……!」と内心ガッツポーズしてしてしまった出来事を募集。
  8. 雑学仕分け」…送られてきた情報が、太一くんが雑学か常識かを判定するコーナー。
  9. 家族珍百景」…家族の面白エピソードを募集。
  10. 一心同体、自然体」…自然体でいる人とはどんな人なのか考えるコーナー。
  11. 新・オシャレ発信基地」…ジャンルを問わず、おしゃれだと思うものを送ってもらうコーナー。
  12. 私立エスパー学園」…11月頭から始まった新コーナー。「これは特殊能力ではないだろうか……」と思う能力を送ってもらう。
  13. 会社ぜ行こうへ」…新コーナー。現在募集のテーマは「職場恋愛」。

※1回の放送で「世界からの普通のお便り」+3個放送。1ヵ月で全部のコーナーが一周(しているはず)。

コーナーはリスナーからの投稿(公式サイトにあるメールフォームからのみ受付)で成り立ってます。

なので、メール職人さんがいます。最初聴いた時は、同じペンネームの方が何回も読まれるので何事かと思いましたけども。調べたところによると、年末に年間MVP決めるアワード的なのをやってるとのことなので皆さんネタをガンガン投稿されているようです。太一くんが気にいった投稿には随時番組特製ステッカーがプレゼントされてます。

やっぱり投稿して、パーソナリティーに読んでもらえた時の嬉しさって格別ですよね。「(一瞬だけど)つながった」と感じる瞬間で、握手したような感覚だなって自分はいつも思います。

 

この番組での聴きどころは、太一くんののびのびしているのがわかるところですかね。

別にテレビ出演時の彼がのびのびしてないというわけじゃないです。

でも、放送作家さんとの会話や、リスナーからの投稿を読みながら間接的にリスナーと会話している様子が、茶の間でちゃぶ台囲んで話してるようなのんびり感がすごく伝わってくるんです。こちらも気を張らず、寝る前にゆるりと楽しく聴けるのが良いです。

そういう点から太一くんとの距離が一番近く感じれるのは、このラジオ番組だと思います。聴ける方はぜひぜひ。