読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タワシノート

言いたいことがうまく口で言えないから書くことにした

ダメ元で購入したVHSが観れた話

TOKIO KinKi Kids ジャニーズ

よく行く駅(といっても電車で40分くらいかかる)に、雑貨のリサイクルショップ(だと思っている)がありまして、私はそこを巡るのが好きです。
で、そこのお店はなんやかんやいろいろあります。
アニメグッズ、海外フィギュア、中古品が9割ですが、新品のも置いてて、駄菓子も置いてます。謎なお店です。
そこに、昔のVHSも多数あります。基本的にいつもスルーしてるコーナーなのですが、その中に108円で置かれてたのが「ジャニーズワールド」というVHSを発見。裏面を見ると、TOKIOの名前が!そしてKinKiも!
TOKIOの表記あるものを2本買って帰りました。
ここ5年くらい、下手したらもっと前から触ってないビデオデッキを起動。
「観れなかったらつらいなぁ」
と思いながら入れて、再生ボタンを押しました。

すると……、オープニング画面。

い、いけた!!!

お前、生きとったんやなぁ!?
感動の瞬間でした。(なのに、↑この台詞のチョイスである)

 

1本目は、SMAP特集と大きく書かれた方のVHSの方から。約20分。

内容は、短い映像がつなぎ合わさってる感じ。すっごいごった煮。
「笑顔のゲンキ」レコーディング風景ダイジェスト(この曲も、主題歌だった「姫ちゃんのリボン」も大好きなので嬉しかった)、舞台の稽古の模様(3秒ほどでしたが、イノッチが見切れて映ってました)、ライブ映像、舞台袖、インタビューに、カラオケしてる様子など盛りだくさんでした。S・M・A・Pとお腹に書いている豚を探すという謎ゲームコーナーもありました。

そんなSMAP特集の合間に突然入るTOKIOとKinKi紹介コーナー。
TOKIOは舞台袖でのヒトコマから始まります。
マボが「今から壁を蹴ってバク転します」と言って、かっこよく壁けりバク転したら、デビュー前の曲「あゝ青春わからずや」のライブ映像へ。サビだけが流れ、途中1人ずつアップがあり終了。
KinKiは、「はじめまして、KinKi Kidsです」という挨拶と名前の由来+「たよりにしてまっせ」のライブ映像の約30秒ほどのVTRでした。

 

2本目。こちらも20分くらいのビデオ。
このビデオのメインは光GENJI。これまでの活躍を振り返ってる映像、対SMAPとのサッカー大会の模様、それにまつわるインタビューでした。
ライブ映像がぶつ切りで挿入されるんですが、踊る彼らの後ろにギター・ベース・キーボードを引く男の子たちを発見。違うシーンではドラムセットも。
「たぶんTOKIOだよなぁ!?」と思いながら見る。決してアップにならないし、モザイク画質ながら目をこらしました。が、顔までは判別できず。調べた感じだとやっぱりTOKIOみたい。
SMAP目線でのサッカー大会映像のあと、TOKIOのファーストライブin福岡(94年1月22日)映像が流れます。
ライブのリハっぽい映像(なぜか白黒で、音声はなし)が流れたあと、楽屋映像。
マボ「本番七分前でこの状況ですよ」と呆れながら見ている先にいるのは、楽屋で暴れてるのは太一くん、ぐっさん(後ろ姿なので、もしかしたらリーダーの可能性も?)、長瀬。

その途中でナレ入ります。

「はい、みなさん、こんにちは松岡昌弘です」
このコーナーのナレーションをマボが担当。(以下ナレーション部分は、マボナレと表記)リーダーじゃなく、マボなのですね、不思議。
ライブスタート。ライブハウスにはファンがぎゅうぎゅう詰め。ライブの直接の音声はなく、このコーナーの間はずっと「好きさどうにかなりそう」という曲がバックで流れています。

初めて聴く曲だったので調べました。「あゝ青春わからずや」と同じく、デビュー前のオリジナル曲なんですね。TOKIOのデビュー前の曲の音源化してないので(「あゝ青春わからずや」「ワンナイトマジシャン」は、こないだTV映像で観ることが出来たけど)、貴重だと思います。長瀬がギター弾いてる映像もありました。

ここから1人10秒くらいの一言コーナー。メイン画面にはライブ中の映像、左下にちっさく出てるワイプではしゃべってるメンバーの映像。

トップバッターはリーダー。額にバンダナ巻いています。
「これから頑張っていきたいと思ってますので、よろしくお願いします」

2番目がぐっさん。黒のランニング姿。(ちなみに、冬です。楽屋といえど、ここでも袖が……)
「ライブはまあ超大成功なので!あとは、そうですね……みんなと僕らで……見守ってとは言いませんが、TOKIOの年にしましょう」

3番目に太一くん登場。キャップかぶってます。可愛い。
「どんどん僕らもいっぱいライブやって大きくなっていきますので、みなさんも見守っといてください。よろしくお願いします」

次に小島さん。(デビュー前に脱退してしまったメンバー。ギター・ボーカル)
TOKIOは半端じゃないんで。これからもどんどん応援してください」
小島さんは初めてしゃべっているところを見ることができました。

続いてマボ。顔のまだ幼い感じが可愛いです。
「特にメンバーと全員でミュージカル・ドラマ・映画、いろいろあると思うんですけど、それを1つでいいから全員でやりたいな」
そういえば、全員出演のお芝居ってないですよね。PV内のドラマパートはありますけど、先輩たちは映画や舞台があったもんなぁ。機会があればやってほしいですけど。

ラストは、長瀬。黒のニット帽を深くかぶってます。

「今年も良い年にしたいと思いますので、一回一回、一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします」 

ライブでお客さんにお辞儀するシーンでライブ映像は終わり。

マボナレ「TOKIOファーストライブはみなさんのおかげでどこにいっても大盛況でした。ありがとうございました」

ライブ会場を出ると、そこには追っかけのファンたちでいっぱい。

マボナレ「ツアーに出るとですね、初めて会うファンのみなさまとこうやって楽しいひとときを楽しむことが出来ますし、とってもいい思い出になりました」
悲鳴に似た歓声の中、ファンの波に揉まれまくるTOKIO。太一くんはファンに左肩思い切り掴まれてたり。なんていうかすごいこわい……。
マボナレ「僕もメンバーもみなさんを大切にしますので、みなさんも迷惑をかけないようにしてください。これはTOKIO全員のお願いでもありますのでよろしく。間違っても車で追いかけるようなことはしないでください」

場所は変わり、飲食店。メンバーでモツ鍋囲んでる映像。
マボナレ「ツアーの楽しみといったらなんといっても食事その土地土地のね、名物料理を食べながらその日のライブの反省会をするなんといってもこれが最高です。たまりません。いい思い出です」

太一くんがモツ食べてる姿がアップで映ってました。この時から美味しそうに食べてました。

次に映ったのは改札に切符入れてる6人の姿。
マボナレ「ツアーは僕らは電車で移動してるんです」
たぶん福岡の地下鉄じゃないかな……?
マボナレ「荷物が重くて大変だなと思う時もありますけども、ファンのみなさんが係りのみなさんのいうことを守って、他の人たちに迷惑かけないように気を使ってくださってるのでそこは全然へっちゃらです。みなさんのそんな温かい気持ちを大事にしますので、これからもよろしくおねがいします」
座席にぐっさん・長瀬・リーダーが座り、吊革持って立ってるのは、太一くんと小島さん。マボは見あたらず。もしかしたら撮影してたのがマボなのか?
小島さんが泥棒マスクを手にして、みんなでなんか会話しています。(謎すぎるww)
そして、新幹線に乗り込んで、TOKIOの映像終わり。

マボナレ「次はKinKi Kidsです、はりきってどうぞ!」

KinKiのコーナーへ。

剛「持ち物チェーック!」
光一「チェーック!」
2人「ちょっと合わせろよ」

実は以前この映像、どっか(ニコニコ?)で観てまして、2回目です。まさかまためぐり合うとは。

にしても、2人とも初々しいすぎる……、か わ い す ぎ か ぁ !!

BGMは「たよりにしてまっせ」です。お互いのカバンを開け、中身を取り出しトークします。
光一のカバンに、かに道楽・くいだおれ太郎のキーホルダーが。
剛「訳の分からないものがついています」
光一「かっこええやろ」
中を開けると、最初に出てきたのは色違いだけど同じボーダーのポーチ。
剛「なにこれ」
光一「なにこれ」
2人のお母さんがこの撮影のために、2人に内緒で一緒に買いに行ってたらしいwwwお母さんwww
光一のカバンから中3数学の参考書。
光一「受験生やから」
剛「わざと入れてきてんで?いつもこんなん持ってへんやろ」
剛のカバンからドラマ「かりん」の台本。
光一「俺を差し置いてドラマやるん?」
剛「お笑い俳優やから俺」
光一「じゃあこれお笑い?」
剛「違うわwww」

光一「ゴミ入れんなや!汚いなー」
とゴミを取り出すシーンのあと、
光一「なんやこれ」
剛「ダンスシューズやないか」
ダンスシューズは別々の先輩からもらったため足の大きさ違うと説明。確か中居くんとキムタクのんでしたっけ?
剛「ということで、持ち物チェックでした~」
と締めて、拍手する剛。何も言わず座っている光一の肩を叩き、
剛「拍手しろやwww」
光一「持ち物チェックでしたー!」
2人で手を振って終了。

 

で、結局、このビデオは一体なんなんだろうと調べる。今、このタイトルで調べるとミュージカルのことだもんなぁ。VHSなので公式サイトなんてものもなく、情報をかき集めた結果、

ローソン限定で販売されてたVHSシリーズで7巻か8巻くらい出てた。

私が買ったのは、1巻(93年)2巻(94年)。それ以降はTOKIOKinKiなど表記なし、基本SMAPが出演している。

当時1本(約20分)で約2000円。

とのこと。

なかなかお目にかかれない若かりし頃の皆さんを観れてよかった。今はウェブやファンクラブなどで動画配信しているけれど、当時はこういうビデオだったんだなぁと思うとしみじみ。

あ、視聴後、テープを巻き戻すという作業をひっさしぶりにしましたよ。懐かしすぎた。