読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タワシノート

言いたいことがうまく口で言えないから書くことにした

太一くんが結婚した日のこと

TOKIO 国分太一 ジャニーズ

書いてあげたつもりでいたのに、ずっとポメラに眠っていた記事を今さらになってしまいますが、あげようと思います。

☆~☆~☆

9月11日、国分 太一くんがご結婚されました。

9月中はばたばたしていて、誕生日の9月2日もとっくに過ぎてしまって「うわあああ」とうなだれてましたが、ようやくこうして書けました。(注意:10月頭くらいに書いてた)

 

11日の昼下がり、自室にいると、妹がやってきて「太一くん結婚したみたいやねんけど!?」と知らされました。

自分が応援しているタレントさんが結婚するというのは生きてきて初めてのことでした。

 

そんな私の反応は、びっくりはもちろんしたけれど、泣くとか悲観的なことはなく、笑顔で「おめでたい!!!」でした。
すぐさまツイッターを見て、TLを拝見し、リプしたり、小一時間ほどわいわいやってました。

 

「おや、意外だな?」

それが今回の私を客観視して見たときの感想でした。

 

泣くんじゃなかろうか、落ち込むんじゃなかろうかと思ってたから。

 

高校生の頃、とある俳優さんが好きで。
そのとき、一度だけその人に熱愛報道が出たんです。
その上、本人も「堂々たる交際宣言」をし、二人ともバラバラではありますが、バラエティに出ては結構のろけ話とかしていました。
そして、数年後に別れ、好きだった俳優さんは現在独身ではありますが、現在女優さんとお付き合いされていて、相手の女性の方は数年後違う男性(たしか一般の方)と結婚されました。

その当時は、学校行く前にかけていたテレビの芸能ニュースで知って、すんごくかなり落ち込みました。
表情に出てたのかはわからないけど、当時やっていたブログには「ショックや~!」みたいなこと書いたような気がする。

 

そういう前例もあるので、結婚となると、私も「イヤやぁあああ」って泣き叫ぶのだろうか。
貼っているポスターや、持っているグッズや雑誌などを一気に処分してしまうのだろうか。
「生まれ変わるなら今死ぬしかない」とか言い出すのだろうか。などなどと、憶測していました。

 

ですが、「良かった!」「幸せになってほしい」と素直に喜べていました。
我ながら不思議な感覚であります。

私の場合、歳を重ね、最近まわりの人が続々と結婚したり、結婚の予定が決まったりで、学生だった時より結婚というものが現実味を帯びてきたからかなと分析してます。


結婚となると、いろんな媒体で大々的に報道されます。
わいわいしているなか、一瞬、1秒たりとも逃すものかといろいろ録画予約したり、コンビニに走りました。

まずはワイドショーの録画。
ジャニーズの方が出演されてる情報・報道番組ってかなりあって、そういう番組は大きく取り上げてくださるので、「全部は無理!」っていうのであれば、その辺りの番組だけ録画したら充分かと。
結婚したのが自分の担当ではなくても、「後輩からのメッセージが届きました!」とかで自担がインタビューされてる映像が流れることもあるので注意。特に、そのときに新曲発売とか、出演舞台が始まったとか、新番組や特番の出演が控えているとかだと出演する確率大です。(実際、舞台初日だった小山くんがインタビュー受けて映像流れた)

次にスポーツ新聞。
これはたいがい朝刊。午前中~昼の間に購入しておかないと、夕刊に切り替わります。時間勝負。
載ってる新聞全部買うも良し(関西は主要なの5種類くらい買って、総額約700円くらいでした)、記事の大きさ・写真で選んで買うもよしです。

ただ、気をつけておきたいのは、「結婚発表」の報道のあと、人によっては「結婚報告会見」を行います。
結婚報告会見もワイドショー+新聞に取り上げられるので、「結婚発表が終わった」からといって気が抜けません。
実際太一くんは発表の次の日に記者会見を行い、その会見の次の日、各紙に大きめに載ってました。(太一くんの場合、大きな病気をし手術したということも発表したこともありますが)

こんなにファン側もバタバタするんだなぁと思いました。

☆~☆~☆

以上が、保存されていた部分でした。
以下は先ほど書いた文。


ジャニ沼にハマってあれから一年という話は先日書かせていただいたので、あらかた割愛させていただきますが、さっき、去年の日記(ほぼ日手帳に書いているアナログな日記)を読みなおしていたわけですよ。

ずっと「(仕事)辞めたい」「(体も心も)しんどい」「楽になりたい」「死にたい」のオンパレードでした。

その途中から「太一くん」や「TOKIO」のフレーズが出てくるわけですが、これらの単語が書かれている日の日記は本当に楽しいんだなというのが伝わってきました。(確実にテンションが違ってた)

「太一くんの番組観てみたけど全部おもしろい」とか「TOKIOのCD何枚か買ったよ!」とか、このブログにも書いた「初めてジャニショ行ってきた」とか。一つ一つの発見や出来事を喜び楽しむ自分の姿がそこにありました。

太一くんは、どん底の穴の中に落ちていた私に一番最初に手をさしのべてくれて、「こんな楽しいジャンルがあるんだよ」と私にジャニーズの楽しさ、おもしろさを教えてくれて、なおかつ、この先どうしたらいいのかわからなくなっていた私の背中を押してくれた人だったんだなぁと感じました。

たくさんジャニーズの他のGを好きになっているけれど、これからも太一くんのこと、TOKIOのことを応援していこうという気持ちに何一つ変わりはないです。
早くライブツアーに参加したくてたまらない!TOKIOの音楽をたくさん浴びたい!

10月28日にTOKIOは1年以上ぶりにシングル「東京ドライブ」の発売が決定いたしました!
発表されたその日に全種予約しましたよ!
ついにファンになって初めてのシングル発売です。嬉しい!楽しみ!
実は、音源もMVもまだちゃんと聴いたり観たりできてないので、ここまで来たらCD買うまで楽しみにとっておこうと思います!早く手にしたい!