読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タワシノート

言いたいことがうまく口で言えないから書くことにした

あほすき最終回観覧に行ってきた話

ジャニーズ ジャニーズWEST 重岡大毅

3月19日放送のNHK(関西のみ放送)「あほやねん すきやねん(通称:あほすき)」の公開収録に行ってきました。

 

土曜日の朝はバイトのため、観覧に行くことはおろかリアルタイムで視聴するのも難しいという状況だったので(録画して観てた)、ずっと観覧の応募はしてませんでした。

 

しかし3月19日、この日で「あほすき」は最終回と告知があり、後続番組の出演者一覧に重岡くんの名前がなかったので、「これは最後に一度だけ『あほすき』を見ておきたい」と思い、急きょバイト休みを申請し、応募。

 

Jr.メール会員枠は外れ。「そりゃあそうか」と思い、一瞬は諦めたのですが、ダメ元で検索したNHKのサイトでの観覧募集の締め切りがまだ間に合うことを知り、最後の望みをかけて応募。

収録数日前、一通のメール。落選でも通知が来ると書かれてたので、おそるおそる開くと、当選の文字。びっくりしすぎて奇声あげてしまいました。

 

19日当日。

知らされた集合時間は10時だったので、9時半過ぎに会場のNHK大阪放送局へ。

この番組は、スタジオ内での観覧(当選者のみ)と外観覧(スタジオ外で観覧。無料で誰でも見学可)の2種類があり、9時半の時点で外観覧のスペースは満員。どうやらこの時間帯にはもう入場規制されてた模様。

「いつもはこんなにおらん」と言ってる方がいらしたので、やはり最終回、土曜でなおかつ春休みと言うこともあったんだと思います。

 

10時ぴったりに外観覧スペース横で当選者の受付開始。

NHK枠とJr.メール会員枠は受付場所が別々。NHK枠は長机が置かれた特設スペースで受付しました。

当選者の数は、ざっと数えた感じで、Jr.メール会員枠20人くらい、NHKプレミアム会員枠20~30人くらいでした。 身分証と当選メールは必須。かなりしっかりと確認されました。

NHK枠は服装に関しての指定はなし。シャツ+ニットとガウチョという感じで行きました。

Jr.メール会員枠の方は、いつも通り指定があったようで、ほぼみなさん膝がしっかり隠れるロングボトム+スニーカー。(上の服は、冬場やったこともあるので、肌の露出多い人はおらず)

中に、膝の見えるスカートにヒールの方もいましたが、スタッフの人に弾かれている様子はありませんでしたが、「ちゃんと守って来いよ……」と遠目から思いました。

 

受付の最後に整理券配布されます。こちらの整理券は早いもの順ではなく、当選順でした。その整理券の順での入場なので、座席は事前に決まっているようなものですね。だから、集合時間に間に合うよう会場に到着してれば大丈夫ですよ。

 

メール会員の人が先に入り、そのあとNHK枠の人がスタジオ内へ。

カメラよりも前方の観覧席と、ポールで区切られているカメラよりも後ろの観覧席の2種類がありました。(整理券の順番での着席のため、どちらのエリアになるかは選べない。私は最後の方の番号だったので、必然的に後ろの観覧席へ)

どうやら後列2列は立ってもいいとのことで、みなさん番組開始と共にざっと立ち上がりはったので、私も立って観覧。番組開始直前にスタジオ後方のガラス扉が締められます。外の声が入らないようにということでしょうか。

スタッフさん(テンションめっちゃ高いおじさん)の事前説明と、芸人さん2組(松竹所属)の前説のあと、出演者登場。

一時期俳優沼にいた私としましては、司会の鎌苅健太さん(ケンケンさん)は本当懐かしくて、懐かしくて!昔友達に連れられ、写真集を買い、握手会に参加したのもいい思い出……。

懐かしさにひたる時間はなく、重岡くん、関西ジャニーズJr.の向井康二くん(ジーコ)、大西流星くんも最後に登場。

 

全員が着席後すぐに、番組開始直後の盛り上げの拍手担当に指名された重岡くん。

出演者さんたちからは「しげふざけんなよ~(笑)」といろいろ声をかけられてて、「何するのかな?」と思っていると

重「ペッペッペェァー!」

満面の笑みでトレンディエンジェルのギャグを披露。

最近各所で披露していると言われてた重岡くんの「ペッペッペェァー!」を見れましたww

爆笑と拍手に包まれて、そのまま番組放送開始。

 

番組はVTRとスタジオの2パートあり、

VTR中は、出演者のみなさんでVTR観ながらお話ししたり、

重「どうせだーい!同世代~!」 とVTRにコメントしたり、

スタジオでの場面でも、隣に座っている流星くんの肩に腕をまわしたり、自分の太ももをぽんぽん叩いてたり、フリーダムww

私は「あー……かわいい!あー!もー!かわいい!」 かわいい仕草の連続に瀕死状態でした。

カメラよりも後ろの席は、観覧の中でも一番遠い場所だったけど、立って観覧できるというのは最大の利点で、椅子の配置も人と人の間だったため、遮るものが何もなく、最高すぎました。

その席も少しだけカメラで映されてたので油断してたらダメだなと思い、気を引き締めてはいたけれど。たぶんめっちゃニヤけまくってた。

 

番組も終盤になり、天気予報へ。

たぶんテレビではアナウンサーさんと天気予報図が映しだされてたと思うのですが、スタジオでは重岡くんが目頭を手で押さえ、上を向くという動作をほんの数秒でしたがやってました。ほんのり泣いてたのかな?

 

大きなトラブルもなく無事番組収録終了。あっという間でした。

出演者がはけたあと、ガラス扉が開き、退場。 そのあと、「観覧の方で、外挨拶観たい方は、外観覧の方よりも後方へ行ってください」とスタッフの方の案内が。案内通り後ろへぞろぞろとまわる観覧のみなさま。

 

数分後、スタジオから出演者一同が登場。

外挨拶はマイクなし、地声でやるため、一番後ろにいた私はほぼ……いや、もう何も聞こえず。

でも、重岡くんが流星くんの腕を持ち、投げチューさせてたのはすごく可愛かった!ジーコが前説のお笑い芸人さんと仲良くはしゃいでる姿も可愛かったです!

引き続き、後続番組に出演する、ジーコと流星くんをよろしくといった挨拶もあり(細かい言葉までは前述のように聞き取れず)、こうやってバトンを渡していくのだなぁとしみじみ感動してしまいました。

 午後12時半すぎ、外挨拶もすべて終了。

 

あんまり毎週観覧(たいがいまとめ撮り。後続番組からは観覧ありだけど、事前収録とのこと)、しかも外からも観覧できる番組ってないので、貴重な番組だったなぁと思います。最後の最後で観覧参加できたのは大変ラッキーでした。

重岡くんは次の番組には出演しませんが、関ジュのみんなが番組を盛り上げていくんだろうな。楽しみです。