読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タワシノート

言いたいことがうまく口で言えないから書くことにした

初めてアイドルのコンサートツアーに行ってみて

4月頭に無事閉幕した「ジャニーズWESTコンサートツアー2016 ラッキィィィィィィィ7」。
私にとって、人生初のデビュー組のコンサートツアー。たくさんの思い出が出来ました。

今回はコンサート内容の感想ではなく、「アイドルのコンサートに行って発見・思ったこと」をまとめようと思います。


基本情報

・今回の座席全種類…アリーナ、スタンド、立ち見の三種。

・私が行った会場…大阪城ホール(地元)、マリンメッセ福岡(遠征)

・ステージ構成…メインステージ(巨大モニター)、センターステージ(ステージ上昇あり、最大2段重ね)、バックステージ。すべて同じ高さ。継ぎ目で階段下ったり上がったりはしていたものの、私が入った会場では坂(スロープ)はなかった。(と思う)

・トロッコの走るところ…アリーナの通路、スタンドの真ん中

・リフト演出…あり、通路に7か所。

・物販…大阪1/3朝にグッズのみ購入しに行きました。

・参加人数…ひとり参加2公演・2人以上5公演


座席編

立ち見(1/4・1部大阪公演)
人生初のコンサートの座席は立ち見からでした。
立ち見、大阪城ホールではスタンドとアリーナとは違う入口からの入場で、開場時間は同じ。
ぞろぞろと整理番号順で入場。立ち見エリアに到着後、自由に立つ場所を選べます。立ち見エリア内なら本当にどこでも可。
目の前の場所をとりあえず取る人もいれば、奥の方まで進む人。様々です。
立ち見でもぎゅうぎゅうには入れてなくて、綺麗に一列分、周りをぐるっと囲めれるだけの人数しかいません。なので後ろに人が立つことはないです。
城ホは場所によって台があり、ほんの少しだけ高い位置で見れました。
見え方は、勿論、見にくいです。
前述のように台があるものの、そんなに高くないので、前の人(スタンド席最後尾)の頭で邪魔でスタンド席の後ろの方で見るよりも見づらいです。
なので、立ち見の場合はメンバーのダンスや表情を見るというよりも、その場の雰囲気を楽しむと言う感じ。
その時はまだ双眼鏡を持ってなかったので、持ってたら、もう少し見えたかもなとは思いました。
MC時はスタンド席の方が一斉に座るので、あの時はすっごく見やすかった!
あと、リフト!
あんな高さまで上がるとは思ってなくて、しかも、重岡くんのリフト近くで、召されかけました……!メンバーの表情が肉眼でも見えました。


スタンド(1/23、24福岡公演全4公演、3/25・2部大阪公演)
一番座席数が多いスタンド。
たいがい2つのブロックに分かれており、その真ん中をトロッコが走ります。
一番前~真ん中(前)…バクステ・通路が近い

真ん中(後)~一番後ろ…ステージは遠くなるが、トロッコ(スタトロ)が間近を走る

という感じ。
私はどの席でも楽しめる人間なので、スタンド前でも後ろでも楽しかったです。

福岡は、スタンドの真ん中とかでも、ステージとステージを繋ぐ通路がめっちゃ近かった。あの感じやと、たぶん、バクステもすごく近いんじゃないかと。
双眼鏡使ったら、肌を流れる汗もわかるほどで、「うおっうぉおおおお」と大興奮の末、刺激強すぎて双眼鏡を勢いよく目から離しました。


アリーナ(3/25・1部大阪公演)
最後にアリーナ。
まさか入れるなんて夢にも思ってなかったもので(メール枠で友人が当選)、チケット見てびっくりでした。
黒いカーテンをくぐると、イスがずらーっと並んでます。
通路側で、トロッコがめっちゃめっちゃ近かった……。
ただ、近いけど、頭ぐっと上に向けないと見れないところが大変。
慣れてない身が一番苦労したのはどのメンバーが今どこにいるのか把握すること。
最初は、野性の本能で重岡くんを追っかけていたのですが、まぁ、見失いましたwww
探すためにぐるぐる何回転もして恥ずかしかったww
早々に追うのをやめて、みんな散らばった場合は近くに来たメンバーを見よう。そう思いました。

あと、よくメンバーが「立ち見もよく見えてるぞ!」って言うじゃないですか。
「ウソやろ」って思ってたんですが、アリーナ座ってわかった。
めっちゃみえる。
「立ち見休憩してたらわかるでー!」はマジです。
あんなにわかるもんなんだなぁと感動してしまいました。


服装編
何着ていけばいいのか。本当に悩みました。ずっとライブハウスでのスタンディングライブばかり行ってたので、バンT+ショーパンスタイルが常だった私。
アイドルのホールツアーはなにを着ればいいのか。番組協力(去年の「テレ東音楽祭」TOKIO枠で当選したときの話)でさえめっちゃ悩んだからなぁ。

結局私は、ハイネック+膝丈スカート+パンプス(ヒールほぼなし)とか、ニット+ガウチョ+スニーカーとか。ちょいラフ目の、そんな感じで行きました。
だれかが「デートに行くつもりで」って言うてたけど、的を得てるんじゃないかな。「今日はたくさん動き、歩く場所にデートに行くんだ~」と想定するかんじ。

 

実際会場着くと、まぁ、カオスです。

「参戦服」と呼ばれるようなメンバーカラーをふんだんに入れた派手な女の子たち、双子コーデ、コスプレ、着ぐるみ。すごかった。
何着て行っても、法律とかに触れる格好以外は大丈夫だよ!安心しよう!

冬場やったので、コート・マフラー・タイツを装備しましたが、寒い!しかし、会場内はすごく暑い!
脱ぎ着しやすい服装が良いです。
会場外で使い捨てカイロ持っておいて、会場入ったらごみ箱に捨てて臨むのもありかなと思いました。

アリーナ・スタンドでもMC以外はずっと立っているので、靴は履きなれたもの・ヒールのないものがベスト。


持ち物編
財布、スマホ、化粧ポーチ、ウォークマン、IC乗車券…基本の持ち物。IC乗車券はちゃんとチャージしてるか確認必須ですよね。(何回か足りなくて恥をかいている)

チケット

先日忘れて泣いたチケットだヨ!!!!!!!

 

tawashi63.hatenablog.jp

 

このツアーの時は一回も忘れることなく参加。アルバム「ラッキィィィィィィィ7」の購入特典のチケットケースに入れてました。折れないから便利!行く前はみんな確認忘れんなよ!!!!!!!!!!

 

重岡くんうちわ(物販で売ってる公式うちわ・今回のツアーで販売されたおサル重岡くん)…手作りうちわ制作も考えたのですが、初めてのコンサート参加だったので、オーソドックスに公式うちわを持って参加したかったので。

 

ペンライト(物販で売っている公式・今回のツアーで販売されたバナナくん)…意外と電池持ちました。大阪1公演・福岡全公演電池切れせずいけました。さすがに大阪3月の時は怖かったので、電池交換してコンサートに行きました。(ネジ固定だから家でやっていきました)
ペンラによって電池の種類が違うようですが、今回のバナナペンラのボタン電池はコンビニでも購入できました。これ、珍しい電池だったら大変だわ……。一番は工具なしで電池変えられるのがええなぁ。

 

双眼鏡…福岡公演に合わせて購入。5000~6000円くらいのを。
正直5000円でもあんまりあかんかもなと思っていたんですが、余裕です。
度をしっかりあわせれば超綺麗に見える!最初から一万円以上ぶっこむ必要なし!ぜんぜんいいよ!肉眼で見てた時と世界変わります。私はずーっと双眼鏡で見るバードウオッチングタイプではないので、見たい瞬間に構えるって感じで使ってたので、たぶんそういう鑑賞スタイルにも合ってたんだと思います。


ちなみにこれ↓

 

タオル(今回のツアーのもの)…スタンディングライブはタオル必須ですが、今回は絶対的ではなかったなぁ。持ってると便利やし、「タオルまわせーー」っていう場面が1か所はあったし。柄も個人的にはすごく可愛いと思ったので、持ってて損はないグッズだったのは確か。

 

iPad…私は携帯充電器を持ってないので、少々重いですがiPadを持って行ってます。
会場付近、本当に電波が混線しまくりで、通信が全然できなくて、めっちゃ電池食います。充電器は持ってて損はないです。
正直iPadタブレット端末)はすごいよ!大量にアプリ入れず、Twitter・LINE・メモ帳(MCとかメモる)を使いまくっても、めっちゃ電池持ちが良い。カメラやムービー撮らなきゃ、二日間くらい余裕で持つ。
ただ通信はどっこいなので(若干iPad使用時の方がつながる気もする)、持ち運びできるWi-Fiルーターレンタルしようかと思いました。


物販編
毎度毎度どうしたらいいのか悩む物販。とりあえず、今回も始発で会場へ向かい、朝6時半ごろから並んでいました。
お昼頃(12時ごろ)、めっちゃ空いてた。1部に入場しない限り、あんなに朝早く並ぶ意味は正直なかったなって思ったwww
今後売り切れとか多発するようになったら、並ぶ時間考えないととは思うけど、お昼以降を狙うと良いかと思いました。
物販でビニール袋はもらえず手渡しでどーんと渡されるので、大量に買うのならトートバックか大きいリュック必須。


遠征編
福岡公演。一生忘れられない公演になりました。
公演日2日間前代未聞の大雪というね……。
私はチケット取れた(正しくは譲っていただいただけど)時点で飛行機を予約してて……。(新幹線、めっちゃ酔うんで基本使わないんです)
飛行機割引価格で購入してたからキャンセルや変更も出来ず、そのまま飛行機で行き来しました。
もうほんとDead or Aliveってこのことかと。
行きの大阪→福岡はまぁまだ通常通りいけたのですが、帰りですよ。
帰り、3時間以上空港で足止め+着陸できずに空中をぐるぐる。
緊張からの寝不足+空腹(待合室の近くの売店、この状況と時間が時間で食べ物がまったくなかった)+福岡公演全通後ということもあり、見事に飛行機酔い。

吐き気はもちろん、頭痛いわ、手足しびれるわで、なんせ一人やったので必死に耐え抜きました。到着予定の飛行場も急きょ変更もあり、最終電車飛び乗ったり、バタバタでした。

ホテルもそこそこ大変でした。飛行機と共に事前に予約したのですが、いつもなら駅近くのホテルを取れるのに、どこも満室で。空いてても値段が高すぎたり。
会場から徒歩30分くらいのところのホテルが取れたのでほんとよかった……。タイミングにもよってキャンセル出たりで急に空室がぽろっと出るようですが、なにごとも早め早めが良いですね。


総合感想
「アイドルのコンサートだから」とかなり気をはってましたが、基本的なことはスタンディングライブと変わらないと気づくと、楽にしてて大丈夫でした。
うちわ・ペンラ・双眼鏡といういつもは持たないものを持っていると「ああ、コンサートに来たんやなぁ」としみじみ思いました。
ホールやから遠いんやろうなって思ってたけど、どこにいても近く感じれれるようなセットになってるのには、さすがアイドルコンサートやなと感動。メインステージしかないライブばかりやったから、距離の近さには驚きでした。


あと、私が一番不安に感じてたのは「1人でコンサートに行く」ということ。

1人ライブは慣れっこやけど、1人でコンサートってなんかすごくハードル高く思ってた。

けど、なにも恐れることない!

しっかり基本情報(会場の場所や、開場開演時間など)を把握して行動出来るなら、全然いける!!!

さっきも書きましたが、「いつもとなにも変わりはしなかった」です。


そりゃあ始まるまで、帰る時寂しいとかあるやろうけど、始まったら楽しさでそんなん忘れる!

「1人やから参加やめとく」なんてもったいないこと言わんほうが良い。予定空いててチケットもどうにかなるかもしれないなら、「行きたい」という気持ちに素直に動くと後悔はない。

後日グチグチグチグチ「あの時は周りに行ってくれる友達おらんくて、私1人は嫌やったから行かへんかって〜でも行きたかったんよ〜なんで誰も行ってくれんかったんやろ〜」とかめちゃくちゃなこと言うんなら、つべこべ言わず1名で(ここで誰かしら行ってくれるだろうとか思って2名以上で申し込むな!行く人数分だけにしとけ!甘えんな!)チケット申し込もう!!


以上感想でした。