読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タワシノート

言いたいことがうまく口で言えないから書くことにした

好きなTOKIOのPV5選

こないだVHSのPV集を観て、TOKIOのPVのオススメ選出したくなったので、完全に個人的な趣味で選んでみました。

選んだすべてPV監督はマボ(松岡昌宏)であります。(これはたまたまです)

 

五位:『僕の恋愛事情と台所事情』(DVDシングルとして発売、のちにDVD『5ROUND<3>』・ベストアルバム『HEART』初回2(PVのみ)に収録)

TOKIOカケル』の前身番組『メントレG』でグアムへ行った際に撮られたPV。
演奏シーンはなく、オフショット満載のPV。
ゆる~く踊ったり、ご飯食べてたり。
太一くん、ぐっさんがバク転披露してます。めっちゃかっこいい。

ラストで夕暮れの海を見ながら佇んでる5人の姿がさらにかっこよい。

 

同率五位:『LOVE YOU ONLY~TOK10 Ver.~』(DVD『5ROUND<3>』収録)

どうしても選べず悩んだ結果同率とさせていただきました。
全編ワンカメで撮影されてます。
カメラが滑らかに動き、メンバーが衣装を変えて演奏したり歌ったりしている姿は優雅に感じます。が、メイキングに収録されてる裏側をみると、メンバーもスタッフさんも次のセットへ走って、また走って。苦労の末、出来上がったということを知って、もう一度観るとまた違った面白さがあります。
途中でデビュー時くらいに発売されたポスターやグッズも出てきて、みんなが懐かしんでる姿も◎。

 

四位:『Mr.Traveling Man』(DVD『5ROUND<3>』・ベストアルバム『HEART』初回2(PVのみ)収録)

ザ・マボイズムが感じられるPV。
全編通して漂うゴシックな雰囲気が良い。TOKIO以外に出演者はおらず、他はマネキンのみなので、異質感がある。バラ降らせる演出にはさすがマボの一言。
またそれが曲と、当時のTOKIO(特にパーマかけてる長瀬の色気がやばい)にも合うんだよなぁ。


三位:『自分のために』(DVD『5ROUND<3>』収録)

記念すべきマボ監督作品第一作。

リーダーの学生時代のの淡い恋物語(たぶん架空)を描いてます。

まだ幼き日のHey!Say!JUMPの中島裕翔くんが出演していて、リーダーの学生時代役を演じています。裕翔くんがめっちゃかわいい……。監督のマボの指事をよく聞いて、演技している姿が良い。長瀬が裕翔くんをバイクの後ろに乗せてあげるシーンが好き。

学校の教室で演奏している五人の姿がなんか馴染んてて良いですよ!


二位:『NaNaNa(太陽なんかいらねぇ)』(『NaNaNa(太陽なんかいらねぇ)』初回1のDVD収録)

ドラマ『うぬぼれ刑事』主題歌。

ドラマで共演していた生田斗真くんもPVに出演。
TOKIOが順々に斗真くんの前に登場するんですが、その登場の仕方が面白い!

棚から出てきたり、ベッド突き破って出てきたり、バイクで部屋に突っ込んできたり。
とにかく観てほしい!メイキングでもTOKIOの5人が斗真くんと仲良くしている姿が観れてほくほくします。

 

一位:『手紙』(シングル『手紙』初回盤DVD収録)
太一くん出演映画「だいじょうぶ3組」の主題歌。
小さな男の子から預かった手紙をメンバー5人がリレー形式で渡していき(画面が横スクロールで動いていく)、女の子へ届けるというストーリー。
このPV内にはたくさんのTOKIOが出てくるんです。
ご飯食べてたり、とにかくかわいい。
前方のTOKIOは手紙をまわして、背景のTOKIOもなにかしら動いてる。その上一瞬やったりもするので一回じゃ見きれない。
ただメイキングないのがつらい。

 

『5ROUND<3>』好き過ぎ芸人だってことがばれた……。
ROUNDシリーズは巻を重ねるごとにボリュームが出てきて、ラストである3巻目は二枚組(単純にTOKIOユニバーサルミュージックから現レーベル・Jストームに移籍するから、一気にまとめたということだとは思う)で、メイキングの収録時間が全然違う。
そんでもって、曲と曲の間に5人のトークもある。大満足です。
実は私が最初に買った『5ROUND』シリーズが3だったもんで、あとで1と2買って「あ、あれ!?なんか内容少なくない……?」と陥ったことはここだけの話です。
TOKIOもJストに移籍してから結構経っていますが、PV集出ないねぇ。
他のグループも出てないですもんね。
と考えると、むしろTOKIOはPV集たくさん発売してもらってたってことですよね。
初回探すのも一苦労だから、ある程度になったらまとめてほしい……。

広告を非表示にする