読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タワシノート

言いたいことがうまく口で言えないから書くことにした

コンビ印象~ジャニーズWEST編~

ジャニーズ ジャニーズWEST

 以前ジャニオタバトンやった時に、コンビについて書く欄があって、

 

tawashi63.hatenablog.jp

 

「グループ全員分のん書きたいな」と思ってたので、一つの記事にしてみました。今回はジャニーズWESTのコンビの印象です。(出来たらTOKIOとNEWSもやりたいと思っている)

 

ジャニーズWESTメンバー一覧※年齢順/私が呼んでる呼び名

中間淳太(なかま じゅんた)/淳太くん

桐山照史(きりやま あきと)/照史くん

濵田崇裕(はまだ たかひろ)/はまちゃん

重岡大毅(しげおか だいき)/重岡くん

神山智洋(かみやま ともひろ)/神ちゃん

藤井流星(ふじい りゅうせい)/流星くん

小瀧望(こたき のぞむ)/のんちゃん

 

コンビ> 

しげじゅん

私が一番好きなコンビ。実写版トムジェリ。淳太くんが冗談なのか本気なのかわからないが「二人での仕事は嫌」、「新幹線の駅2駅分は距離を開けてほしい」等々発言。すると、急激に2人での仕事、雑誌撮影での組み合わせがなくなるというしげじゅん応援派は息の根止められた。2人とも根っこの部分で似ているのか、結局仲良しかよ~~(感涙)ってなる。最近ようやく二人で写真写ったり、ラジオ『bayじゃないか』で二人きりで一ヵ月パーソナリティを務めたし安心した。ファーストコンサート『一発めぇぇぇぇぇぇぇ!』で披露したしげじゅんの『硝子の少年』、尊かった……。このパフォーマンスを現地でぜひ見たかったなぁ。

 

しげかみ

しっくりくる。ユニット曲『Lovery Xmas』は正直ライブで何回見ても美しきかなと感動した。『なにわ侍ハローTOKYO』での二人の涙の掛け合いは胸を締め付ける演技だったなぁ。

 

しげのん

2人合わせるとイタズラクソガキ感が増し増し。つまりは最&高。この2人に兄組を投入するとカオス。うざがらみの祭典が開かれます。でも『break out!』とか『3.1415926534』で二人並んだ時のかっこよさは言葉にできない。(『3.14~』はかっこいいとは若干違うか?)映画『忍ジャニ』出演の時に2人で雑誌の表紙飾ったのが個人的にお気に入り写真だったりする。

 

しげりゅせ

田舎からやってきた野球少年と都会の青年感があるコンビ。重岡くんだってオシャレなカフェ入ってコーヒー飲んで電子書籍とか読んでるかもしれないんだけど、個人的には重岡くんは「えっ?グランデ?なにそれ?」と正直にわからんでいてほしいし、時には「あっ、しっ、知ってるし!」ってうそぶいてほしい。そして流星くんは爽やかにコーヒーをこぼしててほしい……。(という会話を以前フォロワーさんとしたことがある)

 

しげきり

個人的リア恋枠だと思ってる。なんやろう、他のメンバーよりも一つ頭がでる明るさ、しかし、どこかに闇を感じるところがリア恋枠にエントリーされる理由なのだろうか。

 

しげはま

のんちゃんがいなかったら、重岡くんがはまちゃんに絡んで行ってるよね。はまちゃんに休める場所提供してあげてww でも近所のお兄さん(はまちゃん)に遊んでもらってる幼稚園児(重岡くん)という雰囲気が良い。幼稚園児やから、お兄ちゃんが本気で「やめて!(マジギレフェイス)」って言うても「きゃっきゃ(ニコニコ天使ちゃん))」遊んでるんよな。

 

りゅせじゅん

どういうわけだか、セレブカップルみを感じさせるコンビ。ゴールド(淳太くん)とシルバー(流星くん)、豪華感が漂う。二人がカフェとかレストランで食事している様子はきっと美しいと思っている。(雑誌によると二人で食事すると真面目な話と、その正反対な……下世話な話しているっぽいが)

 

ばどきりじゅん

二人が並んだ時の安定感。熟年夫婦と言われていることに頷いてしまう。関ジュ時代は10年ほど「B.A.D」というユニットを組んでいたこともあるのだろう。阿吽の呼吸があるなと思う。

 

かみじゅん

服見に行ったり、プライベートでも仲良しさん。お互いにいじるし、いじられるし。神ちゃんあんまりメンバーいじらんけど、淳太くんはいじりやすいのかな。そんなえげつないいじり方しないから、みててほんわかする。

 

はまじゅん

なんか対照的だといつも思う。かしこいけど、言い方がストレートすぎたり、どこか抜けてる淳太くん、いつもほんわかしててボケかましているけど、どこか冷静さを持つはまちゃん。その一見噛み合わなさそうな二人が組むことにより、無限の面白さが発揮されてる気がする。

 

のんじゅん

最年長と最年少コンビ。兄弟というより、親子感。グループ結成されてから、いい関係性が築き始めてるんやなぁと思う。ボケまくるのんちゃんをツッこむ淳太くんは、重岡くんにウザがらみ受けてる時とはまた違った苦労が伺える。

 

はまりゅせ

WESTが出演していたテレビ番組『ドヨルのご当地モンクエスト』で青チームだった二人。車で移動する他のグループとは違い、道行く人に出身地を聞き、日本中西へ東へ飛ばされていたのだが、偶然ゴール地点出身の人に遭遇。ゴール間近の他グループを追い越し、大逆転・見事優勝。グアム行ってジャニショにその時のオフショが販売された奇跡の天然コンビ。私の中ではこのドヨルの逆転劇が印象的で。天然発言の多い二人だけれどただならぬリア充感まき散らしてる。のんちゃんを加えるとWESTの長身トップ3が並ぶことになり、さらにかっこよさが増す。

 

はまこた

お兄ちゃんと弟。「はまちゃ!はまちゃ!」、時には「はまだ!!!(怒)」って鳴き声のように発するのんちゃんかわいい。それを海のように広く深い心で受け止めるはまちゃんが聖母すぎる。

 

ツインりゅせのん

「地元の友達感がある」とお互い言うてるほど最強のオーラが漂っている。二人の後ろからCDコンポで『青春アミーゴ』を流したくなる。

 

かみのん

まったり。『bayじゃないか』で二人でパーソナリティしていた回が本当にほんわかしてたなぁ。どっちもふんわりしてた。

 

きりのん

お兄ちゃんと弟。でもお兄ちゃんといっても、はまちゃんはお兄ちゃんやけど、照史くんの場合は親戚のお兄ちゃんって感じ。のんちゃん、照史くんにも容赦なくウザ絡みしてて愛おしい。

 

はまかみ

歌唱力、ダンス、アクロバットのスキルの高さ。二人がWESTにいなかったら、どこかのっぺりしていたかもしれないと私は思っている。二人の存在のデカさを感じている。

 

きりかみ

デビュー直後くらいの雑誌読んでると、照史くんに対してまだ敬語が抜けない神ちゃんっていう図がかわいかった。舞台『ブラッドブラザーズ』でW主演したことにより、仲が縮まった模様。照史くんが神ちゃんを「モンチ(由来はモンチッチに似ているからとのこと)」って呼ぶのがかわいい。

 

りゅかみ

なんとも言えない距離感が見ていて好き。のんかみと同じオーラ。WESTのラップ隊だなぁと思ってたら、今度のアルバムでユニット組むとは……。

きりはま…みんなのリア恋枠。まさかアルバム『ラッキィィィィィィィ7』ではコンビ組むとは思わなかった。二人とも歌がうまいから、曲がバラードだったら死人が出てた。

 

きりりゅせ

レアコンビにも選ばれた。ここのコンビもパッと見、服装もトークでの立ち位置も正反対だよなぁ。本人たちはなぜレアなのかと思っているみたいやけど、二人が並ぶとなんか不思議な感じする。

 

年齢順に並べ、半分に分けてみる

兄組(じゅんはまきり)

3人寄れば文殊の知恵ならぬ大人の色気。『king of chance』での3人やばないですか? 7人曲なのに、3人が結構前面に出てるなぁと。かっこよすぎかーい!

 

弟組(しげかみりゅせのん)

関ジュ時代『7WEST』だったメンバーになる。この4人だとやっぱ重岡くんと神ちゃんのお兄ちゃん感が際立つし、ツインの存在感もすごい。

 

個人的に好きな組み合わせ

ばど+しげ

昔の映像観てると、この3人多いよね。私の好きなメンバートップ3なのでついつい昔の雑誌も買ってしまう。ついにアルバム『なうぇすと』でユニット曲来たし……!

 

ツイン(りゅせのん)+神ちゃん

密かにめっちゃ好き。神ちゃんをツインが挟む構図が良い……。たいがい真ん中の神ちゃんはなにかしらやられてて、それを嫌がる表情も良い……。

 

濵田組(はまのんりゅせかみ)

みんなで遊びに行ってるのが可愛すぎ。「はまちゃんについてくぞー!」みたいな。 しげのんはまじゅん…うざがらみされまくる構図である。

 

今回書きだしてみてコンビの可能性って無限大だなぁと思いました。いろんな色があって楽しい。