タワシノート

言いたいことがうまく口で言えないから書くことにした

わかってくれなんて言うかよ

久しぶりのブログ更新がこんな内容になってしまうことを大変悲しく、悔しく思います。
まだ戸惑っておりますが、わたしの気持ちをつらつら書かせていただきます。

このブログを最初から読んでいただけたらわかります通り、わたしのジャニーズにハマったきっかけはTOKIOでした。

わたしがどん底だった時、TOKIOの『LOVE YOU ONLY』を観て、聴いて、楽しそうに演奏する彼らに勇気付けられ、
ファンになりました。

それから、FC入って、レギュラー番組観て、新曲が出たなら情報解禁ともに全形態予約して、フラゲして、聴いて、未だ見ぬアルバム発売とライブツアーで生演奏聴くのを楽しみに生きていました。

ジャニーズWESTや関西ジャニーズジュニアを並行して応援し始めてからも、ずっとそのスタンスは変わらず、ずっとずっとTOKIOの音楽活動をたくさん見れる日が来ることを待っていました。


この事件を知ったのは、妹からの連絡でした。

その日たまたま妹とLINEで話をしてた途中、この事件の最初の速報が出たネットニュースのスクショ画像が送られてきました。

「は?」

その一言しか出ませんでした。

また嘘記事やろ?

そう信じました。

しかし、自分が調べても調べてもそれは事実で、しっかりとした内容も知ることになりました。

なかなか事務所側からの説明文が出ず、出たら出たでクソみたいな書き方のものしかでなくて。

「明日、太一くんが朝から番組あるのになんで事務所はそんな説明しかできないのか。太一くんや、城島さん、松岡さん、長瀬くん、そしてその日生放送番組出演予定の後輩たちはどうなるの」

と思っていました。


次の日の「ビビット」、太一くんが冒頭で謝罪したそうですね。

ごめんなさい、わたしは太一くんが大好きですが、一ミリも見ることが出来ませんでした。
最近昼頃まで寝ているのですが、その日だけは番組の始まる8時には目覚めていました。
だけど、体を起こすことは出来ませんでした。
ツイッターで何が起きたのか、嫌でも知ることになりました。

公開処刑のようだったと。

「あなたの好きな人が公開処刑されますよ」って言われたらあなたはどうしますか?
見に行きますか? 自宅で泣きますか? あなたも死にますか?

わたしは真ん中の行動になりました。


それから、時間が経つにつれ、この事件をネタにしたツイートもたくさん見かけました。

「ネタにして遊んでいる人を1人ずつ殴っていきたい」とつぶやいているファンの方もお見かけしました。

わたしは殴る気力もないんです。
「あ、そう」って感じです。

実際、TOKIOのファンじゃない主人は「こんなネタツイあったよ」と言ってきます。
彼は彼なりに落ち込んでるわたしを喜ばせようとして悪気がないのもわかっています。
しかし全然愉快な気分になんてなりません。
わたしは元気のあるように「そうだね、おもしろいね」って嘘の返答と笑顔を向けております。


一緒にショックを受けてくれ、この気持ちわかってくれとは思いません。
「ショックを受けている」というのは、当事者しかわかりません。
「こいつ、ずっとくよくよしてる」ってあざ笑われたり、めんどくさがられたり、忌み嫌われたりするだけです。


わたしは残された四人のことを心配しております。
ちなみに、決して犯してはいけないことしてしまった彼を擁護するつもりはないです。
ちゃんと誠心誠意償ってくれ。今はただそれだけです。

太一くんは帯番組やレギュラー番組が多く、城島さんは名義は違えどソロデビューが控えていて、松岡さんはドラマの二期がはじまり、長瀬くんは主演映画が待っているそんな状況だった。
その上、四人からのメッセージの全文で、ずっとファンのみんなが待っていた、2012年の『17』ぶりの新アルバムの作成、それに伴うツアーの準備をしていたことが発覚しました。

あの一文読んだ時の絶望感は言葉にできません。

ほとんどの他のジャニーズグループのファンの方にはわからないことです。
最低でも一年に一回アルバムが発売され、定期的にライブが行われているのが「当たり前」なんですもの。
近年はジュニアよりTOKIOはコンサートしてないからね。

「バラエティ番組たくさんあるから音楽活動なくても顔見れるしいいじゃん」って言う人がいます。
「そういうことじゃねぇんだわ」と返します。
わたしは「音楽をやっている」TOKIOが一番好きなのです。
今回の件でそれを強く感じました。

音楽をやっている時のTOKIOが大好きだった人たちはあの文読んでさらにショック受けたと思います。
わたしより長く、深く追いかけてた方々ならなおさらだと思います。

先ほども書きましたが、四人はこれからどうなるのだろう。

FC一時停止とか、WEB削除等最悪の方向になってほしくありません。
しかし、彼らが話あってそういう結果になってしまったら、我々ファンは何も言えません。
それを受け入れざるを得ない。
無力です。
ひたすらに無力です。

いい方向でも、悪い方向でも見守っていきます。

ただ、あの日の、救われた日のようなすがすがしい気持ちで曲は当分聴けそうにないです。
曲には何にも罪はないのに。
たくさん、たくさん良い曲があるのに。
つらい。